2006年04月15日

味壷(小田原市)

 第1回目は、ラーメンから。
 小田原市にある、「味壷」。

 このお店のラーメンは、鶏をベースに、和風の材料を使っています。いろいろな材料を使っていますが、味の決め手は、干し海老で作った蝦油ではないでしょうか。長期醸造の醤油を使った中華麺(醤油)、天然塩の塩味も美味しいですが、両者とも、干蝦から醸し出される深いコクと香りが、全体を支配しています。
 あっさり味に感じますが味は出ています。
 具も個性的で、醤油ラーメンには、みずなが乗ることもありますし、あげごぼうなんて時期もありました。まずは、シンプルな醤油か塩をお試しになることをおすすめします。

 排骨麺もおすすめです。
 葱肉麺(つんろーめん)も、沖縄の島唐辛子で辛味をつけた白髪葱と煮豚の取り合わせが見事で、なかなかいけます。

 このお店、今は昼のみの営業です。夜も営業してほしいです。
posted by chen at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。